医療設備


当院の医療設備のご紹介です。

診断機器

 

超音波検査機

エコーは、日立アロカ ARIETTA S70を使用しています。
超小型犬・猫~大型犬の検査もさらに詳細に行えるようになり、
Real-time Tissue Elastography(RTE)や超音波造影検査も出来るようになりました。

Real-time Tissue Elastography(RTE)は組織の硬さをリアルタイムに可視化する機能です。
超音波造影検査は超音波造影剤でコントラストをつけ、腫瘍診断の一助になります。
詳細は診察時におたずね下さい。


検査機器

眼・耳鼻科

歯科

入院設備

手術周辺機器

当院のガス麻酔について

麻酔機Apolloではガス麻酔にデスフルランが使用出来ます。
これにより、より安全に手術や処置が行えるようになりました。


その他

中性電解水生成装置
濃度の調節できる中性電解水発生装置を導入し、院内衛生の維持や診療に用いています。
ハイターの数十倍の効果ながら、有機物に触れると水と食塩に分離する性質がある中性電解水。
動物や人に無害なので安心して使用出来ます。
マイクロチップ・リーダー

体内のマイクロチップの番号を読み取る事が出来ます。
首輪に鑑札を付けていたのに首輪が外れていなくなってしまった。。
わんちゃん・ねこちゃんは自分の名前も住所も、飼い主さまの名前も言えません。
マイクロチップはもしもの時の「見えない迷子札」
もし迷子になってしまってもチップが入っていて、リーダーがあれば番号が読み取れ、
飼い主さまの元へ帰ってこれる可能性が高くなります。
ヘルスラボ(体脂肪計)
「愛犬の体脂肪気になりませんか?」
身体はスマートでも実は隠れ肥満の可能性も。。?
測定された体脂肪と体重で1日必要カロリー数が割り出せます。
トリミング時は無料で測定をしています。
自動分包機