29年度年末年始のお知らせと、

今年度も残すところあとわずかとなりました。

お手持ちのお薬とフードの残量をご確認の上ご注文をお願い致します。

 

『年末年始のお知らせ』

今年度も、当院は年末年始も通常通りの診察を行っております。

★夜間救急は水曜日は0:00までとなっております。

また、寒川神社参拝の交通渋滞がありますので、ご来院の際はお時間に余裕を持っていらして下さい。

(時間外の対応は緊急以外は対応が出来ません。また時間外料金も頂いております)


『医療機器導入のお知らせ』

当院に新しい医療機器が導入されております。

ドレーゲル社の麻酔器『Apollo』が導入されました。
この麻酔器の優れるところは、一回の送気量が5mlから設定可能であること、つまり小型の動物にも安心して使えることです。また、患者に合わせた呼吸管理を器械が行ってくれることにあります。
同じく、ドレーゲル社。
生体情報モニター『Infinity M540・C500』
心電図・SpO2・CO2・血圧・麻酔濃度・体温など多数の項目を測定できるモニターを装備。
この『Apollo』は今まで使用していた麻酔器『Cato』の後継機種となります。
『Cato』は隣の麻酔導入室へ移動し、これからも活躍します。
手術室には麻酔器付属モニターとは別に様々な検査情報をどこからでも視認できる様に大画面モニターを設置しました。
これにより、より質の高いオペを行えるようになりました。
これからも飼い主さまと、大事なご家族の為に、より良い医療を行えるように寒川北インター動物病院は成長し続けます!

スタッフ一同、どうぞよろしくお願い致します。

 

『Apollo・Infinity M540・C500』

2017年12月18日